So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性 今日のつぶやき 2014-01-26 [健康・食べ物]


arerugi-.jpg 最近、アメリカのFDA、日本で言えば厚生省みたいなところが、
マーガリンなどに含まれる、トランス脂肪酸が明確に体に有害であるとして、
規制の対象にしたそうです。

trans.jpg

世界各国で、規制が進んでいます。

まあ、日本でもトランス脂肪酸の危険性はちらほら言ってますが、
国の見解としては、日本人の平均摂取量からすると、規制する必要性がない
また、バランスの良い食生活をしていれば、問題ないということで、

規制がなされていない状態です。

つまり、野放し状態で、バターより安いので、バターの代用として、
ほとんどの菓子パンやお菓子に使われている状態です。

具体的には、トランス脂肪酸を多く摂取すると、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下、Wikipediaから抜粋)
LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ、

虚血性心疾患(冠動脈の閉塞・狭心症・心筋梗塞)の発症と認知機能の低下、
動脈硬化や心臓疾患のリスクを高める
アトピーなどのアレルギー症へ悪影響をおよぼす疑い
摂取量が多い場合に、不妊症のリスクが高まる可能性がある

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というような悪影響があると見られています。

アメリカではすでに、州レベルでの使用禁止や、国全体でも、現実的には
使用が難しい(安全性の証明ができない限り)ことになっていたり、

ほかの国々でも
禁止まで行かなくても、商品中の使用料を明記する義務があったり。


菓子パンや、駄菓子といえば、子供が食べる方が多いわけで、
蓄積していくとなると、影響が心配です。

そう意識して、スーパーなんかで、見てみると、
トランス脂肪酸が含まれる、マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド

が使用されている菓子パンや駄菓子がほとんど!びっくりします。

基本的に、サクッとした食感のものは、かなりの確率で使われてます。

振り返ってみると、特に高校生の時なんか、どれだけ、トランス脂肪酸が含まれる
ものを大量に摂取し続けていたか・・・。

やっぱそうなると、まだ安心して食べられるのは日本製の和菓子なのかな。

これから、日本での規制などの状況がどうなっていくか分かりませんが、
そういう危険性があるものを、あえて食べなくてもいいかなと思います。
Sponsored Link

このサイトではこんな記事も読まれています。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。