So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

なんかおかしい? 抱きつかれ脊髄損傷 なぜ京都市に賠償命令? 真相 [情報・ニュース]


arerugi-.jpg 抱きつかれ脊髄損傷 京都市に賠償命じる 地裁判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000013-san-l26

脊椎001.jpg

この事件は、市からごみの運搬を受託していた業者の男性(55)が、
京都市の市環境政策局の男性職員(36)に後ろから抱きつかれ、

腰が抜けたような状態になり、脊椎を損傷して、下半身に歩行障害などの後遺症が残り、
平成23年に会社を退職することになったと言うことですが、

まず、55歳の男性に、36歳の男性が突然抱きつくってどういう関係?と思ってしまいますよね。

ただ単に仲が良かったのか、それとも・・・。

それに、55歳男性がもともと「脊椎が損傷しやすい体質だった」って、
どんな体質?骨が弱い体質とかなら分かるけど、

脊椎が損傷しやすいなあっていつ分かったんでしょうか?

なにより、市役所内で、突然顔見知りに抱きつくような36歳が
役所で働いていることが問題のような気がしますよね?

■なぜ本人ではなく、京都市に賠償命令?


これが、結構疑問でしたけど、なぜ、損傷させた本人ではなく、
京都市に賠償命令なのか?と言うことですが、

調べたところ、どうも、国家賠償法というもので、
直接公務員を訴えられるようにすると、それを恐れて公務員が公務に支障が出たら困るので、
公務員本人に賠償責任を問うことはできない、と言う決まりになってるみたいです。

ひとまず、市に請求して、市が立て替えて、ひどい(明らかな悪意など)場合は
後で市が公務員に請求する場合もある

どうもそういうシステムなので、京都市に賠償命令みたいですね。

Sponsored Link

このサイトではこんな記事も読まれています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。