So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

内閣府職員 海で変死、そのとんでもない真相とは? [情報・ニュース]


arerugi-.jpg
■内閣府職員 海で変死、その理由とは?


naikakuhu.jpg

最近騒がれているこの事件。
ニュースでちらほら聞くけど、ちょっと気になってきたので、色々調べてみました。

この事件はそもそも、2014年1月18日に、北九州市若松区沖の響灘で
「ゴムボートが漂流し、中に人が倒れているようだ」と118番通報があり、

第7管区海上保安本部の巡視艇が約30分後にボートの中で倒れている人影を確認。

しかし、荒波のために、ボートが転覆してしまい、行方不明になったため、
再び捜索していたところ、20日朝に防波堤直下の海中で男性の遺体が見つかった。

この遺体が内閣府の30歳の男性職員だと判明。
男性は、ゴムボートで漂流していたとみられ、黒いジャンパーと黒いズボン姿で、外傷はなかった。

男性職員は内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」に在籍しており、
昨年7月からミネソタ大学大学院に研究のため留学していた。

(内閣府とは・・・国の行政機関の一。内閣官房を助け,内閣の重要政策に関する企画立案および総合調整,内閣総理大臣が担当するのがふさわしい行政事務の処理などを行う。)

出典:http://kotobank.jp/word/%E5%86%85%E9%96%A3%E5%BA%9C

(シンクタンクとは・・・各分野の専門家を広く集めた高度な研究組織。
 企業や政府機関などの依頼により,現状分析,未来予測,技術開発などを行い,
 経営戦略や政策決定に必要な知識や情報を提供する。)

出典:http://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF)

■男性の足取りは?


この男性はどのようなルートで、北九州の沖合いに流れ着いたのか?

男性は「1月に韓国である会議に出席したい」と報告し、内閣府側から公務として認められ、
留学先のアメリカから、ソウルに出張していた。

1月3日から韓国に渡り、ソウル市内のホテルに本名で1泊
1月8日から3日間、ソウルで開かれる国際会議に9日と10日の2日間出席すると届け出ていたが、

1月6日、香港出身の「アレックス」と名乗り、、ソウル市内でおよそ5万円のゴムボートを購入
1月8日、釜山市内でバッテリーとケーブルを購入

また、ソウルの警察を訪れ、パスポートカバーをなくしたと遺失物届に提出、その後

この男性のものと見られる荷物が宿泊したホテルとは別のホテルに「アレックス」名義で
預けられた。

日本政府関係者は、「無くしたパスポートカバーをわざわざ遺失物届に出すなど、
ソウルにいたことをアピールしているみたいだ。何かのアリバイ工作だった可能性もある」

と推測しており、何か、事件に巻き込まれたか、
本人の意思で、出国手続きをせずに出国、韓国のどこかか、発見された北九州付近に
密入国し、何か行動を起こそうとしたと見られている。

しかし、この寒い季節に韓国から日本まで約230kmをゴムボートだけで
渡ろうとしたのか?

もうしそうだとすれば、何かに追い詰められていたのか、
スパイ的な任務を負わされていたのか?

■男性の死因は?


この男性は、発見時、すでに死後1~2週間経過しており、
外傷もないことから、死因は溺死、または低体温症と見られている。

■男性の目的は?


テレビでも、ネットでも、色々な情報が錯綜してますが、

彼がスパイではないかという疑いもありますが、
それにしては、行動が一貫しておらず、証拠を残しすぎな印象があるので、
おそらく自分の意思(誰かの手引きも含め)でスパイをしたにしてはお粗末過ぎる。

麻薬など、ヤクザ、マフィアなどの命令で密輸の手伝い?
これも、この季節に海にゴムボートで密輸させるようなリスクの大きいことをさせるとは
考えづらい。

一つの情報として、2月5日放送の青山繁晴さんのインサイドSHOCKで
青山さんがこの男性は

・離婚を含む、家庭問題を抱えていた。
・奥さんのほかに好きな女性が居た。
・東大法学部卒でキャリア官僚になり国費でミネソタ大留学した
・国費留学した以上、その期間中基本的に日本に帰国することはできない
・そこでセミナー出席を理由に韓国に渡り、日本に密入国して会おうとしたのでは?
・真冬の日本海をボートで渡ろうとするというようなことを思い込みでやってしまいかねない
 変わった所が普段からあった
・借金を抱えていたようだが、ヤクザの密輸を手伝っているとは考えにくい
・外国の諜報機関がわざわざ取り込むような必要性がある人物ではない。

つまり、あくまで、青山さんの見方で言うと、
誰かの差し金でスパイや密輸をしたというのではなく、
恋愛か何かで、個人の異常性(思い込み)が、この季節に日本海をゴムボート一つで
渡ろうという行動に走らせたのではないかということです。


まあ、報道の情報も何が本当か分からないし、真相は分からないけど、
本当なら、人騒がせなことですね・・・。
Sponsored Link

このサイトではこんな記事も読まれています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。