So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

STAP細胞 論文白紙化か? 捏造?疑惑の真相 [情報・ニュース]


arerugi-.jpg
■STAP細胞 論文白紙化か?


kobokata.jpg

理化学研究所などが発表した新型万能細胞「STAP細胞」の論文に
不自然な画像などが掲載された問題で、

筆頭著者の小保方晴子・理研研究ユニットリーダーが

論文を撤回する意向を示したとのことです。

当初は、今回の論文の共著者でもあり、小保方さんのアメリカ留学時の
教官でもあった、ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授とともに

論文撤回には反対の意向だったが、理研内での「撤回が妥当」
と言う判断が強まったため、今回撤回する意向になったと思われる。

ただ、まだハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は撤回反対を
主張しており、今後の動きが注目される。

■STAP細胞とはなにか?


そもそも、STAP細胞とは何か?

これも、僕は専門家じゃないので、あまり詳しいことはかけませんが、

簡単に言うと、少し前に話題になった「iPS細胞」と同じように、

「あらゆる細胞に分化させることができる「万能細胞」の一種」である。

万能細胞は皮膚・臓器などの移植に関わる再生医療他の分野において
大きな注目を集めており、

今回これだけ大きく話題になり、注目された理由は、

たとえば、「iPS細胞」と比較すると、

「iPS細胞」の場合は、作成するために、遺伝子注入などの工程を必要とするうえ、
がん細胞化しやすいという難点があった。
また、理由までは分かりませんが、胎盤を作れないと言う課題もあった。

それに比べ、
STAP細胞は、細胞を弱酸性の溶液に30分ほど浸すことで刺激を与え、
培養することで作成でき、短時間で出来る上、がん細胞化しにくいと見られている。
胎盤を含めあらゆる物に応用できると見られる。
(しかし、まだ人間の細胞ではできていない)

つまり、人間の再生医療に大きな進歩をもたらす物として
注目されたようです。

詳しくはこちら↓

STAP細胞 成果解説



■論文の問題点


ここ最近、問題になっている、論文ですが、この論文では、

●STAP細胞から作られたマウスの胎盤の写真と、別の方法で作った比較対照用の写真が
 同じ胎盤を撮影している点。

●STAP細胞の万能性を示す重要な画像4枚が、
 小保方氏が早稲田大に提出した平成23年の博士論文の画像を流用した疑い

などが問題視されており、

また、

●発表から一ヶ月以上経た現在もなお、再現実験(追試)が成功していない

このニュースから、複数の研究チームが再現実験を行ったが、
再現できないという状態が起こった。


このことから、「STAP細胞は実在しないのでは?」という疑念が駆け巡ったが、

その後、小保方さんが実験プロセスを公開したところ、複数のチームで
再現できたという。


そうなると、問題は、やはり、論文に掲載されていた画像が
不適切な物であると言うことになりますが、

素人目から見ると、
「そんな世界的な研究の論文にいい加減な画像を載せて書くかね?」
と思ってしまうのですが、

どうも、小保方さんが学生の頃から、指導者などから
”ある程度のコピペはOK”と教えられ、それが常識という勘違いのまま
きてしまったのでは?

早稲田大学時代の博士論文にも、100ページのうち20ページが
アメリカの研究所の論文と酷似していることも指摘されているので、

もしかすると、研究結果が第一で、論文は形式上発表すればOK
くらいに思っていた可能性が考えられる。

そうしなければ、なかなか、そんな世界的な発表において、
すぐにばれるような画像を載せて提出するとは常識的に考えにくい?


また、共著者が14人もいるのに、誰も気付かずに、
指摘しなかったのだろうか?という問題もある。


これから色々検証されていくだろうけど、もし、「STAP細胞」自体が
本当に機能する細胞であるのなら、

その論文の問題によって、信頼性を失ってしまって、
もう、研究対象として省みられなくなると言う事態になったらもったいないなあ
と思ってしまいます。

画像は不適切だったけど、研究成果自体は本当ですと
はっきり示して、論文を作り直して、再生医療の希望に戻れればいいですね・・・。

STAP細胞 3/14 理研・野依理事長 会見

Sponsored Link

このサイトではこんな記事も読まれています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。