So-net無料ブログ作成
検索選択
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

[画像あり]ヴァンダレイ・シウバが整形で男前に!?整形の真相 [スポーツ]


arerugi-.jpg 一時期は、一世を風靡したといってもいい、総合格闘技
特に、中心的存在だった、僕も個人的に大好きだった「PRIDE」
その中でも、中心選手で、

IQレスラー・グレイシーハンターの「桜庭和志」選手の宿敵として、
常に打撃中心のアグレッシブファイトを見せてくれた

ヴァンダレイ・シウバ選手。

この頃のPRIDEは最高でした⇒


vandarei.jpg

最近はすっかり日本で格闘技が下火になってしまい、
海外の有名選手は結構「UFC」に移って、活躍していますが、

久しぶりに「UFC」のホームページチェックしてたら、

「Wanderlei-Silva」という選手がいて、写真が載ってる。
ん?「ワンダレイ選手?」「シウバ?」「え?ヴァンダレイ・シウバ?」

ん?同姓同名の選手?兄弟?

vandarei002.jpg

なんか、顔がしゅっと男前になってる?
整形?他人?

横の映像を見ると、あの「ヴァンダレイ・シウバ」のトレードマークの
手を握ってぐるぐるやってる!

vandarei003.jpg

なんですか?急に男前になりたくなったの?

とおもって、「ヴァンダレイ・シウバ 整形」で検索してみると、

何件かそれについて出てきました。

それによると、

「最近の試合で、目の周りをカットする怪我が多く、試合に影響することが
多かった。」

「また、2006年のミルコ戦で、負傷して以来、試合でたびたび鼻を負傷することも多く、
鼻の骨がまがってしまって、
呼吸困難、睡眠時無呼吸症などに悩まされていた」

などの理由から、
「医者などと相談して、カットしにくくなるように、目の周りの出っ張った骨を削り、
鼻の骨を矯正して、空気がズムーズにとおるような手術をした」

ということのようです。

その結果、腫れぼったいゴリラ顔から、少し、しゅっとした男前に
なっていたということですね。

格闘家もいろいろ大変なんですね。

これからも活躍してほしいですね。
Sponsored Link

このサイトではこんな記事も読まれています。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

NO NAME

プラスその写真の時より10キロ減量してる
by NO NAME (2015-03-04 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。