So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

渡辺美優紀が握手会中止 観客「怖い」 [芸能関係]


arerugi-.jpg watanabemiyuki0001.jpg

8月9日に千葉・幕張メッセで行われた、「僕たちは戦わない」劇場盤発売記念大握手会
で、

NMB48の渡辺美優紀さんがトラブルに見舞われて、握手会を途中から
中止してしまうという事態が起こったようです。

このイベントでは、メンバーたちによるカラオケイベントも同時開催されており、
その最中に、一部のマナーの悪い観客によるトラブルで、

その様子にびっくりしてしまった渡辺美優紀さんがその後の
握手会に恐怖を覚えてしまい、参加を中止したということです。

渡辺さんは、自信のツイッターにて、

「今日、カラオケステージでファンの人がもめているのを見てしまいました」とツイート。

また、
「みんなに喜んでもらうためにステージに立ったのに、とっても怖くて、
とても残念な気持ちになりました。みんなが思いやりの心を持って、
みんな楽しめるイベントでないとやりたくありません」

と、一部のファンによる横暴に恐怖とともに悲しみを感じた様子、

「ビックリしてしまい握手会を中止してしまって、ごめんなさい」と謝罪しています。

この件に関して、ネット上では、

「つまらんことで大喧嘩する中高年は何処に行ってもいる」
「いい年したおっさんが、若い子と握手できる機会だし、そりゃ変なおやじもやってくる。」
「世の中的に変な奴危ない奴いたら即中止せざるを得ないから仕方ない。」

という仕方ない、擁護するという意見もありつつ、

「あんな事件があったのにまだ普通に握手会をやってることの方がビックリ。」
「もう握手会やめればいいのに」
「此の期に及んで握手会を続ける意味って何なんだろう?」
「昨日現場にいたけどステージの隣が露天でその境に規制線も張らないし、
スタッフの数も足りない。そんな中でゲリラ的なイベントやるからトラブル起きるとは思ったけど」

という、襲撃されるという事件がありながら、相変わらず運営側の警備の甘さ
足りなさを嘆いているファンの方も居つつ、

「それで止めれるなんて、良い身分です。」
「びっくりしたくらいで仕事さぼれるんですね。」
「「握手会がある」と告知したなら、気分が悪くても握手しないと。」
「マナーが悪いのはファンだけじゃないでしょ?」
「それでもプロなの?」

「現場見てたけど、あの程度で中止はファン逆に怒るだろう。」

という、ファンがもめて、襲撃されたわけでもないのに、それだけの理由で、
普通に待っていたファンもいるのに、中止にしてしまったということへの、
「プロ意識の無さ」を批判する意見も結構多いですね。





Sponsored Link

このサイトではこんな記事も読まれています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。