So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

- | 2014年01月 |2014年02月 ブログトップ
前の2件 | -

デヴィ夫人ビンタ騒動後、西川史子がおかしい [芸能関係]

タレントのデヴィ夫人(73)がTBSテレビの収録で、
一般人の女性に平手打ちを食らわしたとして騒動になっていましたが、

その事件に対するデヴィ夫人の怒りの矛先が女医でタレントの西川史子さんに
向いてしまったようで、その心労からか、最近の西川さんがおかしいと・・・。

nisikawa.jpg

■事件の発端は


一般女性のことを、仮にA子さんとします。

事件の発端は、「奥様はモンスター2」という番組の収録で、
デヴィ夫人に対して突っかかってきた、A子さんにデヴィ夫人がビンタ3連発。

A子さんは警視庁成城署へ被害届を出し、暴行容疑で捜査が始まった。

■原因は番組側の過剰な演出?


しかし、女性の証言などによると、もともと番組の収録前に、
担当ディレクターから、A子さんに足の組み方まで細かく指示し、

「やりすぎるくらいでいいから、女王様を演じて下さい」
「とくにデヴィ夫人への絡みは面白くなるから、よろしく」と、デヴィ夫人を挑発するように煽っていたということです。

また、この一般女性の「夫」として出演した男性は、
実際はA子さんとは婚姻関係がないことも、関係者の証言で明らかになった。

むかし、政治評論家の竹村健一さんが、著書のなかで、
「テレビに出演していた頃、番組スタッフから『良き所で怒って怒鳴って盛り上げてください』
と指示をされていて、腹も立っていないのに怒鳴っていた」
みたいな事を書いてたし、

少し前に人気番組「ほこたて」でも、事実とまったく異なる「やらせ」演出が
問題になり、騒動になりましたが、今も昔もテレビ業界は「やらせ」が横行してるんですね・・・。

■収録時の詳細は?



A子さんは「奥様はモンスター2」という番組に「夫を酷使する女王妻」という設定で出演

最初に登場したのはA子さんの夫。
「嫁にアイスを買いにいかされる」などと、鬼嫁ぶりを嘆く。

そこへ、A子さんがスタジオに現れ、夫に厳しくする理由を聞かれたA子さんは「もう離婚したい」と激白。
しかし夫は「好きだから別れたくない」と懇願した。

そして、

デヴィ夫人「あなたが働いているのはキャバクラ? それともクラブ? どっちなの?」

A子さん「クラブです。でも、デヴィさんだって一緒ですよね。私もデヴィさんみたいに玉の輿に乗りたいですよ」

デヴィ夫人「私は玉の輿ではありません」

A子さん「でも『デヴィ夫人』としてお仕事されていますよね」

デヴィ夫人「私は自分の力で仕事をしている」

A子さん「デヴィ夫人という名前でテレビに出ててるじゃないですか」

デヴィ夫人「プロデューサーを呼んでちょうだい」
      「あなたがこんなことを言わせているんでしょ」

プロデューサー「やらせてません」

このタイミングで、デヴィ夫人はA子さんのもとに詰め寄り、ビンタを3発見舞ったと言うことです。

というか、プロデューサーも知らなかったかもしれないけど、
番組の責任者なんだから、「やらせてません」じゃなくて、なだめるとか、
その場を収めようと努力をしなかったんでしょうか?

■被害届の行方


A子さんはこの番組収録後、1月15日に警視庁成城署へ被害届を提出、暴行容疑で捜査が始まった。

情報番組「ミヤネ屋」の直撃取材で、デヴィ夫人はA子さんが「被害届を取り下げた」と語ったが
これは事実ではなく、

デヴィ夫人とA子さんで協議が行われた結果、
A子さんは30日午前2時ごろ成城署を訪れ「示談が成立しました」と報告し、被害届を取り下げた。


■女医の西川史子さんとの関係は?


この騒動で、デヴィ夫人はこのA子さんが挑発的な態度をとったのは、

西川さんがA子さんを煽ったからだとの見方をしていて、

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11756198916.html
自身のブログで1月24日に、
「夫にも愛されなかった 惨めな西川史子と モンスター妻」と題し、
(要約)
「最初は彼女(西川)のことが大嫌いでした(中略)
 しかし、あの憎まれ役はテレビでのキャラだと知り、その役を全うしている彼女を
尊敬すらしていました。(中略)
それからは彼女を 誤解し
いみ嫌っている 人達から ずぅっと 彼女を 守り続けてきました

ところがです。 昨年秋頃から 同じ番組に出演している時

私の後ろ、 時には 横で パネラー同士の私達が 非難し合う
番組ではないのに、 私を 攻撃したり 侮辱的発言で 私を
挑発してきました。

ここ数回 一緒になるたびに 段々と 度が過ぎてきました

あの 不幸な 平手打ち事件が 起きた時も、収録 始まって早々
司会者の 問われるままに 私が 答えていると 後ろから
私の 人格そのものを 非難する 言葉を 発しました。 (後略)」

まあ、このようなここ最近の積み重ねもあって、デヴィ夫人も
とうとう堪忍袋の緒が切れて、

 「この亀顔の 女の顔を 平手打ちした方が 良かったかもしれませんね、今 思えば…」

と、西川さんへの怒りを爆発させ、

他の番組で、西川さんが、このビンタ騒動の詳細を事細かに暴露
している姿をみて、一層怒りに火がついたようです。

■最近の西川さんの様子がおかしい


火曜日にレギュラー出演している関西テレビ「ハピくるっ!」の生放送を休んだり、
他の番組でも、いつもとはまったく印象の違うモノトーンの暗い服装をしたり、

視聴者から
「髪の毛がボサボサ」
「西川先生元気ない感じだけど…大丈夫かな?」
と言われるほど、様子が変わっているようです。

また、1月28日放送の「スッキリ!! 」でテリー伊藤さんは、

  「このあいだ西川さんに会ったときビビっていましたね。
         さすがに相手がデヴィさんなんで、ちょっとヤバいって」

と証言していました。

西川さんは、自身の離婚報告のときも、番組中ながら、涙を流しながら
話していたように、

やはり、本当はいつもの高飛車なキャラとは違って、
繊細で弱い部分があるみたいなので、一時は自分を擁護してくれてたデヴィ夫人が
怒り心頭で敵に回っている、特に色々な影響力を持っているであろうデヴィ夫人なだけに、

その心労は半端ないでしょうね。

自分を擁護してくれるぐらいだから、ちょっとぐらいきついことを言っても
大丈夫だろうぐらいに思って調子に乗ってしまったんでしょうかね?

[画像あり]小沢真珠 結婚 お相手は・・・ [芸能関係]

小沢真珠 さんが結婚だそうです。

ozawapro.jpg

昼ドラ「牡丹と薔薇」などでおなじみの女優・小沢真珠(37)が
都内のクリニックに勤務する歯科医(29)と結婚することになったとのこと。

また、小沢さんは現在妊娠中で、今年9月に出産予定だとか。
いわゆる「おめでた婚」ですね。

■小沢真珠さんのプロフィール


ozawapro2.jpg

昼ドラ「牡丹と薔薇」といえば、ドロドロで、小沢さんがかなりの悪女役で
出演されていたので、印象が強いですが、実際はどんな方なんでしょうかね?

何かの番組でしゃべっていたときは、ちょっと普通とはピントがずれた、
浮世離れした感じの人というイメージがあります。

本名 土方 典子(ひじかた のりこ)
生年月日 1977年1月3日(37歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台ほか
活動期間 1993年 -
事務所 ボックスコーポレーション

もともと、高校生のときに学校帰りにスカウトされて、芸能界デビュー
目が大きく、輝いていたことから、「真珠のようだ」と言われ、芸名になったようです。

本名の「典子」は、木梨憲武が『とんねるずのみなさんのおかげです』にて演じていた
ノリ子を連想させることもあるため、小沢自身は、好きではないらしいです。
なんか、名づけたご両親が可愛そうな気もしますが、

申し訳ないですが、たしかに、「土方 典子(ひじかた のりこ)」と名前だけ聞いたら、
こんなきれいな人だとは想像できないかもしれませんねwww

ozawa004.jpg
ozawa003.jpg
ozawa002.jpg
ozawa001.jpg
前の2件 | -
- |2014年01月 |2014年02月 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。