So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

佐村河内氏「IPPONグランプリ」に謝罪を要求 [芸能関係]

samuragoutimamoru001.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/02/AZYwIcblLNilxwi_5811.jpeg


楽曲の代作問題、いわゆる「ゴーストライター」事件で、話題となった佐村河内守氏が、
今年5月24日にフジテレビで放送された「IPPONグランプリ」の番組内で、

佐村河内守氏を笑いのネタにするような出題があり、
当該番組を放送倫理・番組向上機構(BPO)に申立書を提出、

また、フジテレビに対しても、謝罪を要求している模様で、

BPOは、当該番組の審理入りすることを発表した。

番組内では、
「幻想音楽家 、田村河内さんの隠し事を教えてください」と出題され、

それに対して、

「髪もゴーストヘア」
「聞こえる、聞こえないはともかく、耳が性感帯」
「ピアノの鍵盤にドレミファソラシドと書いてある」
「ミュージシャンのくせに持ってるCDはベストアルバムばかり」

という様な回答が出され、この内容に対して、佐村河内氏は

「個人への侮辱にとどまらず、現代社会に蔓延(まんえん)する
『児童・青少年に対する集団いじめ』を助長する恐れがある、」

「聴覚その他の障害を背負って生活している人々の心情をも踏みにじり、非常に悪質」

と訴えている。

しかしこれに対して、フジテレビ側は

「大喜利という回答者の知的な発想力を求めるコーナーの一つ。
出題自体が申立人を侮辱することなどあり得ない」

「髪形を含めた独自の装いを演出し、自らの楽曲として公表しながら、
実際には第三者の創作による部分が極めて大きいものであったことが社会的に批判されることは
やむを得ず、表現行為として許容されるべきである」

という反論をしています。

まあ確かに、していた行為は悪質であったと言われても仕方ないですが、
そのことで十分に批判も受けたうえで、お笑い番組で、自分をネタにされて、笑いものにされると
言うのは、辛いことでしょうし、

最近はフジテレビが、視聴率などで苦戦していて、モラルが下がっているということも
言われていますが、公共の電波でやることではないような気もします。

また、フジテレビの反論も、要約すると、

「フジテレビが出したお題は悪くない(回答は芸人たちが勝手に言ったこと)」

「あんた面白い髪形して、ゴーストライター問題起こして、
悪いことしたんだから、笑いのネタにされても仕方ないでしょ?」

という様にも、見えますね。

別に、佐村河内さんを擁護するわけではないですが、

ネット上でネタにされているならまだしも、公共の電波で、こういうことが
許されていくと、一時の迷いで犯罪を犯してしまった人なども、色々ネタにされて、
笑われるということが当たり前になったりするのも問題かなと思います。

ジャイアンツ・澤村 関東連合ビルで暴行事件? [スポーツ]

sawamurayuuichi001.jpg
http://www.nikkansports.com/baseball/news/img/120421-sawamura-ns300.jpg

日本プロ野球、読売巨人軍の先発の一角を担う
澤村拓一投手(26)が六本木のビルで暴行事件を起こしていたと
報じられています。

今年の10月8日、つまり、日本シリーズ進出をかけて、クライマックスシリーズで
阪神タイガースと戦う直前に、

澤村選手、内海選手、もう一人無名の選手が居たとみられていて、

20代の男性グループと口論になり、そのうち一人の男性に対して、
澤村選手が暴行を働いたということのようです。

この事件の場所が、六本木の、かつて、関東連合が、男性を襲撃して
死亡させるという事件が起こったのち、閉店したクラブの入っていたビルで、

暴行された男性が麻布署に被害届を提出したそうです。

しかし、即座に球団側が、動いて、事件は示談が成立したので、
あまり表ざたにはならなかったようですが、今頃になって、事件が明るみ出て
来たというのは、何か、もみ消しが上手くいかなかったのか?

ジャイアンツと言えば、キャプテンである、阿部慎之助選手も、不倫疑惑、そして、
その不倫相手のグラビアアイドルが、事務所から枕営業を強制されたとして
訴え出た件でなどもあり、

主力選手が、野球に集中できる精神状態ではなかったこともあってか、
阪神タイガース相手にあっさり敗退。

選手だけでなく、球団も、選手たちのプライベートでの不手際で
揺れてしまっているようですね。

リーグ優勝が決まって、気も緩んでいたのかもしれませんが、
主力選手ともなると、普段の生活にも節度を求められる存在ですからね
気を付けてくださいw
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。