So-net無料ブログ作成
おススメ人気記事!

痰(タン)の切りかた こんな方法 特選27

 ⇒アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息を根本的に治す方法

 ⇒咳の止め方 こんな方法 厳選18

 ⇒マーガリンを食べてはいけない理由 トランス脂肪酸の危険性

 ⇒男性は射精の回数を減らさないとやばい

 ⇒格闘家ヴァンダレイ・シウバが整形でとんでもない顔に!?

 ⇒押尾学も悲鳴!蔓延する刑務所内イジメ

 ⇒[画像あり]香里奈、流出したベッド写真 股間に手

スポーツ ブログトップ
前の2件 | -

ジャイアンツ・澤村 関東連合ビルで暴行事件? [スポーツ]

sawamurayuuichi001.jpg
http://www.nikkansports.com/baseball/news/img/120421-sawamura-ns300.jpg

日本プロ野球、読売巨人軍の先発の一角を担う
澤村拓一投手(26)が六本木のビルで暴行事件を起こしていたと
報じられています。

今年の10月8日、つまり、日本シリーズ進出をかけて、クライマックスシリーズで
阪神タイガースと戦う直前に、

澤村選手、内海選手、もう一人無名の選手が居たとみられていて、

20代の男性グループと口論になり、そのうち一人の男性に対して、
澤村選手が暴行を働いたということのようです。

この事件の場所が、六本木の、かつて、関東連合が、男性を襲撃して
死亡させるという事件が起こったのち、閉店したクラブの入っていたビルで、

暴行された男性が麻布署に被害届を提出したそうです。

しかし、即座に球団側が、動いて、事件は示談が成立したので、
あまり表ざたにはならなかったようですが、今頃になって、事件が明るみ出て
来たというのは、何か、もみ消しが上手くいかなかったのか?

ジャイアンツと言えば、キャプテンである、阿部慎之助選手も、不倫疑惑、そして、
その不倫相手のグラビアアイドルが、事務所から枕営業を強制されたとして
訴え出た件でなどもあり、

主力選手が、野球に集中できる精神状態ではなかったこともあってか、
阪神タイガース相手にあっさり敗退。

選手だけでなく、球団も、選手たちのプライベートでの不手際で
揺れてしまっているようですね。

リーグ優勝が決まって、気も緩んでいたのかもしれませんが、
主力選手ともなると、普段の生活にも節度を求められる存在ですからね
気を付けてくださいw

クルム伊達公子、尿を要求され、警察を呼ぶ [スポーツ]

datekimiko-001.jpg

女子テニスで、44歳という年齢ながら、日本のトッププロ選手として
活躍している、クルム伊達公子さんが、今月の15日の深夜から、午前2時にかけて、

抜き打ちのドーピングテストを要求されたという。

22時ごろに、就寝していたところに、突然調査員2人が訪問。
検査終了時刻である、23時になっても、必要量の尿が採取できずに、

23時を過ぎても、調査員が居座り続け、
翌午前1時過ぎには、調査員の言動が失礼なあまり、警察の出動を要請する事態に。

自信も、ブログで、
「競技をする以上、検査を受ける義務があるのは理解しています。」
としつつも、
「大切なこの時期にアスリートの活動を完全に崩す結果になっているこのシステムに 
どう考えても疑問が残ります。」

と、選手の都合を考えない、強引ともいえる抜き打ち検査に、
疑問を感じているようです。

確かに、抜き打ちだから、事前連絡はできないにしても、プロスポーツ選手
という職業上、精神、肉体の健康の意地は不可欠ですから、

22時ごろに起こしてまで検査を強行するというのは、確かにされたら嫌ですよね。
試合前とか、公式練習中とか、明らかに起きている時間帯とかにせめてならないんですかね?
前の2件 | - スポーツ ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。